滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は26日、大津市在住の20代会社員女性が新型コロナウイルスに新たに感染したと発表した。県内での感染確認は計153人となった。

 県によると、女性は21日に発熱し、25日にPCR検査で陽性と分かった。感染経路は調査中。

 また多賀町は26日、町職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県が25日発表した30代公務員女性で、事務職で住民と接する業務ではないという。職場に濃厚接触者はおらず、町は同日、勤務する部屋などの消毒を行ったという。