<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(18センチ角型1台分)

タルト生地の材料=薄力粉100グラム、全粒粉50グラム、塩ひとつまみ、オリーブオイル50ミリリットル、牛乳大さじ2
アパレイユの材料=牛乳50グラム、生クリーム(35%)200ミリリットル、卵(全卵)1個分、卵黄2個分、塩、こしょう
ドライカレー    8月5日ネット掲載の「ドライカレー」全量
ズッキーニ、なす、トマトなど    適量
シュレッドチーズ    適量


【作り方】

(1)タルト生地を作る。ボウルに粉と塩を入れ、指先でざっとまぜる。オリーブオイルを回し入れ、指先でぐるぐるまぜる。粉を手のひらでこすりあわせて小さなそぼろ状にする。牛乳を加えてひとまとめにする。
(2)麺棒でタルト生地を薄く延ばす。型よりも少し大きめに。型の上に生地をのせて型にあうよう手で整える。余った生地ははさみで切る。
(3)オーブンを180度に予熱。タルト生地の上にクッキングシート、タルトストーンをのせ10分焼く。タルトストーンを外して、浮いた部分があれば生地を押さえ、さらに5~10分焼く。
(4)焼いている間にアパレイユの材料をよくまぜ合わせる。ズッキーニ、ナスなど好みの野菜を食べやすい大きさに切り、フライパンで焼く。
(5)(3)タルト生地にドライカレーを敷き詰める。その上に野菜を並べ、アパレイユを注ぐ。チーズをのせる。
(6)170度に予熱したオーブンで38~45分焼く。


【ワンポイント】

 野菜は季節のものを。火が通りにくい野菜は下ゆでしてください。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp