樹脂の中に琵琶湖産の淡水真珠を入れたアクセサリー「ビワーチ」(守山市守山1丁目・「ビワコ・パール・サプライズ」)

樹脂の中に琵琶湖産の淡水真珠を入れたアクセサリー「ビワーチ」(守山市守山1丁目・「ビワコ・パール・サプライズ」)

マスクを彩るイヤリング型のアクセサリー

マスクを彩るイヤリング型のアクセサリー

 欠けたり、形がいびつだったりと商品価値の低い琵琶湖産の淡水真珠をブローチ風に加工したアクセサリー「ビワーチ」が、女性を中心に人気を集めている。滋賀県守山市内の琵琶湖産真珠アクセサリー販売店が手掛け、安価で気取らないアクセサリーとして売れ行きも上々という。

 4月に開店した「ビワコ・パール・サプライズ」の関係者が「滋賀らしい土産物をつくりたい」と考案した。円形に加工した樹脂の中に真珠1~2個を入れ、留め具が付く。大小2種類あり、価格は1650円から。真珠は赤野井湾で養殖する玉津小津漁業協同組合から提供を受け、スタッフらが1日約10個を手作りしている。花柄や和柄などデザインも多彩で、季節ごとに色合いも変える。

 新型コロナウイルス感染防止のため、マスク着用が定着したことを受け、6月以降はマスクを飾るチャームを作り、男性用ネクタイピンもラインナップに加えた。

 ビワーチは同店や市立図書館などで販売。秋にはインターネットでの販路拡大を目指す。廣瀬香織代表(46)は「友人に贈ったり、両親へのプレゼントに買ったりする人が多い。琵琶湖を代表する土産物にしたい」と話す。売上高の一部は赤野井湾で外来水草の除去に取り組むNPO法人「びわこ豊穣の郷」(守山市)に提供し、環境改善に役立ててもらう。同店は金、土曜日のみ営業。問い合わせは077(598)6470。