京都府警南丹署

京都府警南丹署

 京都府警南丹署は27日、住居侵入と窃盗の疑いで、住所不詳、無職の男(58)=別の窃盗罪などで起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は4月18日午前9時15分ごろから同日午後5時ごろまでの間に、京丹波町鎌谷の民家に無施錠の1階窓から侵入し、現金18万9千円を盗んだ疑い。

 南丹署によると、事件当時、住人女性(69)は夫の葬儀に参列するために家を留守にしていたという。葬儀中の留守を狙った同様の窃盗被害が複数あることから、同署は余罪を調べている。容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しているという。同容疑者は5月、同町坂井の民家に侵入し、現金を盗んだとして同署に逮捕されていた。