鬼を題材にした凧が並ぶ会場(東近江市八日市東本町・東近江大凧会館)

鬼を題材にした凧が並ぶ会場(東近江市八日市東本町・東近江大凧会館)

 3日の節分に合わせ、鬼を題材にした凧(たこ)の企画展が滋賀県東近江市八日市東本町の東近江大凧会館で開かれている。

 北海道から長崎県までの14道府県の愛好家やデザイナーが作った23点を展示。京都府の愛好家団体は大江山の鬼退治の逸話を題材に、高さ約3・6メートル、幅2・4メートルの角凧に武者と鬼が戦う様子を描いた。地元の同市八日市地区に古くから伝わる妖怪「ガオ」や秋田県の「なまはげ」をかたどったユニークな作品もあり、訪れた人の目を楽しませている。

 17日まで。午前9時~午後5時。6、12、13日休館。入館有料。同館0748(23)0081。