滋賀県警近江八幡署

滋賀県警近江八幡署

 滋賀県警近江八幡署は27日、風営法違反(無許可営業、年少者雇用)の疑いで、近江八幡市、飲食店の実質的経営者の男(38)と東近江市の同少女(19)を逮捕した。

 逮捕容疑は、共謀し、滋賀県公安委員会の許可を得ないで今年2月25日~4月3日、経営する近江八幡市内の飲食店で接待などの風俗営業を行い、同2月25日~3月17日に当時16歳の少女、4月3日に当時16歳の女子高生計2人をホステスとして雇用し、客に接待させた疑い。