エフエム京都と松井酒造が共同開発した純米大吟醸「京春雅」

エフエム京都と松井酒造が共同開発した純米大吟醸「京春雅」

 エフエム京都(京都市下京区)は、松井酒造(左京区)と共同開発した純米大吟醸「京春雅(きょうかすが)」をこのほど、500本限定で発売した。

 京都の酒米「祝」を使用し、まろやかな飲み口とすっきりした後味が特徴。疫病退散の願いから、ラベルに妖怪「アマビエ」を描いた。同酒造や同酒造のサイトなどで販売。720ミリリットル入り、2750円。