横転した小型タンクローリーと衝突された白い軽自動車。信号の左手に京奈和自動車道下り線の田辺北IC入り口がある。道路には漏れた重油を処理するための砂がまかれた(28日午後1時半ごろ、京都府京田辺市大住)

横転した小型タンクローリーと衝突された白い軽自動車。信号の左手に京奈和自動車道下り線の田辺北IC入り口がある。道路には漏れた重油を処理するための砂がまかれた(28日午後1時半ごろ、京都府京田辺市大住)

 28日午前10時40分ごろ、京都府京田辺市大住で、小型タンクローリーが赤信号で停車中の軽乗用車2台に衝突、横転し、各運転者の3人が腕などに軽傷を負った。タンクローリーに積載されていた重油が路上に流出し、その処理のため、現場に近い京奈和自動車道下り田辺北インターチェンジ(IC)入り口が、午前11時40分ごろから3時間以上にわたって閉鎖された。京都府警田辺署によると、タンクローリーが交差点を左折した後、車線を越えて対向の軽乗用車2台と衝突したとみて、原因を調べている。