掃海艇すがしま(2015年)

掃海艇すがしま(2015年)

 9日午前9時40分ごろ、京都府京丹後市の経ケ岬沖13・5キロの日本海を航行中だった海上自衛隊舞鶴地方隊所属の掃海艇「すがしま」(基準排水量510トン)で、右煙突内から出火しているのを乗員が発見し、消火した。
 舞鶴地方総監部によると、けが人や油の流出はなく、出火原因を調べている。