4月に入った頃からしばらくの間、日用品や食材以外の買い物をほとんど通販でするようになった。コロナ渦の中、配達に携わる人達のことを考えるとこの選択が正しいことだったかどうか、ということはなんとも判断しづらいことではあるけれど、自分が住んでいる郊外の街から電車に乗って大きな街に行くことにはやっぱり抵抗があった。

 ライブはもちろん、週1回のスタジオでのバンド練習もしばらくやらないことになっていたので、この何カ月間はほとんど家のなかで過ごしたことになる。週に何回かのペースで好きな本屋さんやレコード屋さんから荷物が届くことが、寝室とリビングとキッチンを行き来するだけの毎日のなかに小さなワクワクを投げ入れてくれたのだった。

 ふと、僕たちも、そんな風に誰かが毎日ポストを開けるたびにワクワクできるような、それが届くのを持っているだけで生活の足取りが少し軽くなるような、そんなものを作れないだろうか、とも思った。

そんなところから始まったのが、先週発表になった『STAIRS』というHomecomingsのボックス・セットだ。詳しい中身の話はまた来週しようと思うのだけど、このささやかな贈り物が誰かの部屋に届く日のことが今から楽しみなのです。