京都市は、自転車の安全な乗り方や走行ルールをまとめた冊子を発行した。一般向けと子ども向けの計29万部で、市内の保育園、幼稚園、小中高校に順次、配布する。

 逆走となる右側通行の危険性や周囲に進行方向を知らせるハンドサインの出し方を紹介。子ども向けの冊子にはクイズや間違い探しコーナーも設け、楽しく学べるように工夫した。

 昨年4月に京都府内で始まった自転車保険制度についても説明し、加入を呼び掛けている。区役所や支所などで無料提供している。京都市のホームページでも公開中。