亀岡市役所

亀岡市役所

 京都府亀岡市の市教育委員会は31日、全国的な新型コロナウイルスの感染拡大を受け、本年度は市内小中学校、義務教育学校の修学旅行を中止する、と発表した。府内の自治体では初めて。

 同市は毎年5月に1~2泊の修学旅行を実施しているが、今年はコロナによる長期休校と重なり延期に。規模縮小や訪問先を変更する案も含めて、秋ごろの実施をめどに準備してきた。

 ただ、ここにきて連日、各地で過去最多の新規感染者が確認され、感染防止対策を講じても実施は困難と判断して中止を決定。1学期の終業式があった同日、児童生徒や保護者に通知した。

 小学5年の行事である野外学習(2泊3日)も同様に取りやめる。キャンセル料は市が負担する方向で検討を進めている。市教委は「苦渋の決断。宿泊を伴わない思い出づくりができるよう、引き続き市教委と学校で方策を考えたい」としている。