クワガタなどの昆虫を捕まえた子ども(亀岡市宮前町・地球環境子ども村)

クワガタなどの昆虫を捕まえた子ども(亀岡市宮前町・地球環境子ども村)

 京都府亀岡市が主催する「亀岡生き物大学」の昆虫教室が1日、同市宮前町の地球環境子ども村であった。夏休みに入ったばかりの親子らが、昆虫クイズやクワガタの野外観察に夢中になった。

 NPO法人「亀岡人と自然のネットワーク」や京都先端科学大の学生らが協力し、約30人が参加した。

 クイズで昆虫の生態について理解を深めた参加者は、セミが鳴く森で野外観察に挑戦。クヌギの木に段ボールを巻き付けて仕掛けたトラップを外すと、大小のクワガタが姿を現し、子どもたちは手に乗せてじっくりと眺めた。

 小学3年の男児(8)=千代川町=は「好きなミヤマクワガタを森に行って探せて楽しかった」と喜んでいた。