京都府警東山署

京都府警東山署

 2日午前9時45分ごろ、京都市東山区川端通塩小路上ルの川端通りで、京都府警東山署の白バイに追跡されていた二輪車の男が、同区の男性会社員(33)のミニバイクに衝突した。男性は転倒し左足などに軽傷を負った。

 東山署によると、午前9時43分ごろ、同区東大路通五条上ルで、署員がヘルメットを付けていない二輪車の男を発見し、停止を求めた。男が逃走したため、署員は白バイで約1・4キロ追跡。男は男性のミニバイクを追い抜こうとして衝突し、逃走したという。同署が道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで捜査している。

 同署当直長の浜砂義博警備課長は「現時点では適正な追跡だったと考えている」としている。