京都府庁

京都府庁

 京都府と京都市は2日、新型コロナウイルスに新たに17人が感染したと発表した。感染者は府内5市町で確認され、感染経路の不明者は7人だった。中等症の80代女性以外は軽症か無症状。府内の感染者は計826人となった。

 京都市を除く府内では7人の新規感染が分かった。感染経路不明者は1人。府教育委員会によると、京都すばる高(伏見区)に勤務する宇治市の60代女性職員の陽性が確認された。7月31日まで勤務していたといい、同高は3日、部活動などの学校活動を全て休止して校舎を消毒し、濃厚接触者の有無を調べる。他は宇治市や亀岡市などの5歳未満~60代の男女6人。

 京都市では10人の感染者を新たに確認し、うち感染経路不明者は6人。左京区の吉川病院で40、50代の男性事務職員3人の陽性が分かり、同病院のホームページによると、3、4日は全ての外来診療などを取りやめる。40代男性の大阪府警関係者1人の陽性も判明した。市立病院や飲食店などのクラスター(感染者集団)関連で新たな確認はなかった。