<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(3~4人分)

パイナップル    80グラム
わらび餅粉    25グラム
黒糖    40グラム
水    140ミリリットル


【作り方】

(1)パイナップルは半量を食べやすい大きさに切り、残り半量は水70ミリリットルとともにミキサーにかける。
(2)ボウルにわらび餅粉と残り半量の水を入れ、よく溶かす。ざるでこしながら鍋に入れる。
(3)(2)に黒糖とミキサーにかけたパイナップルを入れ、火にかける。絶えずヘラで鍋底をこするように混ぜる。
(4)半透明になってきたら一度鍋を火からおろし、よく混ぜる。全体に透明感が出てきたら、再び火にかけ2分間練る。途中1分ほどたったところで刻んだパイナップルを加える。
(5)大きめのスプーンで(4)をすくい、氷水の中に落とす。しばらく置いて冷えたら器に盛る。


【ワンポイント】

 20ミリリットルくらい水を減らすと、角切りできる固さになります。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp