大阪府は3日、新たに81人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。100人以下の新規感染は、87人だった7月27日以来。他に1人が再陽性となった。

 府内では最多の221人の感染を確認した7月29日以降、8月2日まで5日続けて200人前後で推移していた。

 府独自の状況判断基準「大阪モデル」では、7月12日に警戒を呼び掛ける黄信号の第1段階となり、31日に第2段階に上がった。府は8月1日から、飲み会の人数を4人以下にするよう府民に呼び掛けており、6日から20日まで大阪市の繁華街・ミナミの一部飲食店に時短営業や休業を要請する。