京都府

京都府

 ヤサカバス(京都市南区)は3日までに、上鳥羽営業センター(同)に勤務する路線バス運転手の50代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 運転手は洛西方面の路線に乗務し、運転席には感染防止カーテンが設置され、乗務中はマスクを着用していた。乗客に濃厚接触者はいないという。男性は7月29日の勤務後に発熱し、翌日から休んでいる。同センターの施設や車両は消毒した。