JR西日本

JR西日本

 JR西日本によると、4日午前11時10分ごろ、京都市右京区の山陰線(嵯峨野線)太秦ー嵯峨嵐山駅間で、付近を点検していた電力係員から「線路脇にくぼみを発見した」と大阪総合指令所に連絡があった。

 下り線側のレール付近に縦横約50センチメートル、深さ約30センチメートルのくぼみが確認されれたため、京都ー園部駅間で電車の運転を一時見合わせ、復旧後の午後0時5分ごろに運転を再開した。

 上下合わせて10本が運休、計9本が遅れ、約3800人に影響した。