京都府警山科署

京都府警山科署

 京都府警山科署は4日、詐欺の疑いで、滋賀県栗東市、建設作業員の男(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は2016年5月~17年4月の間、建設作業員として収入を得ていたことを京都市の山科福祉事務所に申告せず、12回にわたって生活保護費約130万円をだまし取った疑い。

 山科署によると、男は当時、京都市山科区内に居住していた。昨年12月に自ら収入があったと市に申告し、不正受給が発覚したという。