滋賀県警本部(大津市)

滋賀県警本部(大津市)

 滋賀県警捜査1課は4日、同県守山市木浜町の水路で1月19日に見つかった頭部の骨は、草津市の農業用排水路で切断遺体が見つかった事件の被害者中川直(すなお)さん=当時(69)、同市芦浦町=と判明した、と発表した。

 県警によると、DNA鑑定で4日に判明した。頭部の骨に、殴られたり切られたりしたような傷はなかった。中川さんの胴体や下半身は、頭部の骨のあった場所から約5キロ南に離れた同市志那町の農業用排水路などで見つかっており、県警は別々に捨てられたとみて調べている。

 この事件では、中川さんの知人の焼き肉店経営杠(ゆずりは)共芳被告(68)が、殺人や死体遺棄などの罪で起訴されている。