滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は4日、新たに5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。うち3人は、3日にクラスター(感染者集団)発生が分かった特別養護老人ホーム「レーベンはとがひら」(甲賀市水口町)の80代、90代の女性入所者2人と20代女性介護職。同ホームの感染者は計16人となった。

 16人は4日までに全員、医療機関に入院した。内訳は70~100歳代の入所者13人と職員3人(介護職1人、看護師2人)で、中等症が1人、軽症・無症状が15人。同ホームは入所者が個室で暮らすが、10~14室ごとに食事やレクリエーション用の共同生活室があるユニット型で、感染者は全員2階で生活または勤務していた。県と施設運営者は2階の立ち入りを制限。入所者、ショートステイ利用者、職員計176人の検査を進めている。

 4日の新規感染者の残り2人は、栗東市在住の40代会社員男性と竜王町の80代男性。県内の感染者は計207人となった。