今夏最高気温を記録した京都市。「逃げ水」現象も現れた(5日午後3時13分、京都市東山区)

今夏最高気温を記録した京都市。「逃げ水」現象も現れた(5日午後3時13分、京都市東山区)

 猛烈な暑さとなった5日、京都市では今夏最高の36・5度を観測した。予想最高気温は全国最高の38度だったが、届かなかった。

 京都地方気象台によると、京都市中京区の気温は午後4時12分に36・5度となり、大分県日田市と山梨県甲州市に続いて、全国3位の暑さとなった。良く晴れて強い日射により気温が上昇したという。京都市東山区の祇園では、地表付近が熱せられて遠くに水たまりがあるように見える「逃げ水」も現れた。

 京都府福知山市と滋賀県東近江市で35・8度、京都府京田辺市で35・4度となり、いずれも今年の最高気温だった。福知山は今年初の猛暑日となった。

 6日も京都市と舞鶴市で36度を予想しており、熱中症に警戒が必要という。