英文学者でベストセラー「思考の整理学」の著者としても知られるお茶の水女子大名誉教授の外山滋比古さんが7月30日、胆管がんのため東京都内の病院で死去した。96歳。愛知県出身。