京都市役所に設置された7月豪雨の義援金箱(同市中京区)

京都市役所に設置された7月豪雨の義援金箱(同市中京区)

 京都市はこのほど、九州地方などで甚大な被害が出た7月豪雨の義援金募集を始めた。各区役所や図書館、市営地下鉄の駅などに義援金箱を設置し、日本赤十字社を通して被災者に届ける。


 7月豪雨では九州や長野、岐阜両県など広範囲で大きな被害が発生した。市は大規模災害の度に義援金を募っており、今回も12月28日まで計73カ所に義援金箱を設置する。


 市役所や各区役所・支所、図書館は6日に設置した。地下鉄駅や市青少年科学センターなどその他施設は準備ができ次第設置する。市文化市民総務課は「避難生活を続けている人に善意が届くよう協力をお願いしたい」としている。