滋賀県

滋賀県

 信用調査会社帝国データバンク滋賀支店によると、滋賀県草津市野村5丁目の飲食店経営「料和」が大津地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けたことが6日わかった。負債額は約3億円とみられる。

 同支店によると、同社は2006年創業。JR草津駅近くに日本料理店や近江牛の店など5店舗を運営。2019年6月期には売上高2億3千万円を計上していたが、出店に伴う設備投資や人件費などがかさみ、従業員の退職もあって一部店舗を閉鎖。さらに新型コロナウイルスによる店舗休業で資金繰りが悪化し、代表者の死去に伴い営業を停止し、7月14日大津地裁に自己破産を申請した。