京都府

京都府

 京都地方最低賃金審議会は7日、京都府内の最低賃金(時給)を現行の909円に据え置くよう、金刺義行京都労働局長に答申した。今後、異議申立期間を経て決定する。据え置きとなれば2003年度以来。

 答申では、新型コロナウイルス感染症の影響で経済活動が縮小し、先行きが不透明な状況として、雇用の維持が最優先とした。京都府では近年、3%前後の賃上げが続いており、前年の19年度は現行制度で過去最大となる27円の引き上げだった。