京都地検

京都地検

 京都地検は7日、住居侵入と窃盗の疑いで逮捕された住所不定、無職の男(58)を不起訴処分(嫌疑不十分)とした。地検は「犯罪事実を立証するに足りる十分な証拠の収集に至らなかった」としている。

 男は別の窃盗罪などで起訴されており、4月に京都府京丹波町の民家に無施錠の1階窓から侵入し、現金18万9千円を盗んだとして7月に京都府警南丹署に再逮捕された。