京都中央信用金庫(京都市下京区)

京都中央信用金庫(京都市下京区)

 京都中央信用金庫は、新型コロナウイルス感染症の対応に当たる医療従事者を応援するため、寄付金型定期預金「ファイト」の取り扱いを9月1日から始める。預け入れ額に応じ、同信金が京都府や京都市を通じて医療機関に寄付を行う。

 預け入れ額は1口10万円以上1千万円未満で、金利は年0・012%。募集総額は500億円で、同信金は最大1千万円を寄付する。

 来年3月末まで取り扱うが、総額に達し次第終了する。感染対策のため、預け入れは非対面に限定。当面は定期預金か総合口座の通帳を持つ個人・法人を対象に、ATM(現金自動預払機)で受け付ける。

 今後は、スマートフォン向けの「中信アプリ」などでも受け付ける。同信金は「医療従事者への感謝の気持ちを表す商品。1人でも多く共感してもらえればうれしい」としている。