セブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカ堂が運営するスーパー、イトーヨーカドーの店舗=東京都大田区

 セブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカ堂が運営するスーパー、イトーヨーカドーの店舗=東京都大田区

 決算説明会でグループ各社のリストラ策を公表したセブン&アイ・ホールディングスの井阪隆一社長=10日午後、東京都渋谷区

 決算説明会でグループ各社のリストラ策を公表したセブン&アイ・ホールディングスの井阪隆一社長=10日午後、東京都渋谷区

 セブン&アイ・ホールディングスは10日、そごう・西武やイトーヨーカ堂などグループ各社のリストラ策を公表した。そごう・西武で5店舗を閉鎖、2店舗を縮小するほか、イトーヨーカ堂は全国33店舗を整理対象とする。2社合わせて約3千人を削減する見通しで、百貨店や総合スーパーの経営不振が改めて示された形だ。

 そごう・西武の閉鎖店舗はそごう川口(埼玉)、西武岡崎(愛知)、西武大津(滋賀)、そごう西神(兵庫)、そごう徳島(徳島)の各店で、2020年8月から21年2月までに閉鎖する。店舗面積の縮小は西武秋田(秋田)と西武福井(福井)の2店。