ライトアップされた文珠水道を航行する遊覧船(京都府宮津市文珠)

ライトアップされた文珠水道を航行する遊覧船(京都府宮津市文珠)

 丹後海陸交通(京都府与謝野町)は8日、京都府宮津市文珠の天橋立近くから出航する遊覧船で、砂浜などのライトアップや宮津エール花火を鑑賞する「天橋立ナイトタイムクルーズ」を始めた。土・日・祝日に運航する。


 毎年夏に開催しており、今年は午後8時半から上がる宮津エール花火に合わせ、午後8時から約40分間、宮津湾を周遊する。天橋立周辺の宿泊者が対象。新型コロナウイルス感染対策として、120人だった定員を30人に減らして実施する。


 この日は旅行で訪れた家族客ら28人が乗船。美しいライトアップに歓声を上げていた。23日まで。