滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は9日、新型コロナウイルスに感染した大津市在住の80代女性が死亡し、新たに男女8人の感染を確認したと発表した。県内の死者は2人目で、感染者は計291人となった。

 県などによると、死亡した女性は、クラスター(感染者集団)が発生している南草津病院(草津市)の入院患者。感染が確認された7日は軽症だったが、8日に容体が急変し、9日未明に死亡した。

 感染が新たに分かった8人は草津市などの未就学児から60代までで、いずれも軽症か無症状。うち1人は南草津病院の女性看護師で、同院の感染者は死亡した女性を含め計28人となった。

 草津市は9日、未就学児が利用していた認定こども園を消毒した。10~12日は臨時休園する。