強い日差しで京都や滋賀は記録的な暑さとなった(10日午後2時40分、京都市西京区)

強い日差しで京都や滋賀は記録的な暑さとなった(10日午後2時40分、京都市西京区)

 猛烈な暑さとなった10日、大津市で午後1時55分に観測史上2位の37.6度まで気温が上昇した。午後3時までの最高気温は、京都市でも今年最高の37.2度を記録したほか、京田辺市37.4度、舞鶴市36.3度など、京都府と滋賀県の17観測地点中14地点で今年最高となった。

 京都地方気象台によると、南から暖かい空気が流入した上、良く晴れて強い日射で気温が上昇したとみられ、夕方にかけてさらに気温が上がる可能性もあるという。