大津地検は10日、婚約者の父親から現金8千万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕された住所不定、無職の男性(35)=別の詐欺罪などで公判中=を不起訴処分(嫌疑不十分)とした。地検は「起訴するに足りる十分な証拠が得られなかった」としている。

 男性は、奈良市の会社役員(66)に「娘さんと結婚するには借金を返済しないと」などとうそを言い、現金8千万円をだまし取った疑いで、9月に滋賀県警に逮捕された。