無投票再選された野瀬喜久男氏

無投票再選された野瀬喜久男氏

 滋賀県甲良町の野瀬喜久男町長(68)の辞職に伴う出直し町長選が5日、告示された。無所属で立候補した野瀬氏以外に立候補がなく、野瀬氏が無投票で再選を決めた。

 野瀬氏は初当選した2017年10月の前回町長選で選挙公報の虚偽記載や収支報告書の記載ミスなどの指摘が相次ぎ、「混乱を招いた」として1月4日に辞職届を提出して出直し町長選への出馬を表明した。自民党が推薦し、町商工会などが支持。行政の信頼回復や高齢化に伴う福祉施策の充実などを訴えていた。

 野瀬氏に反発していた町議会(定数12)の11議員が対立候補擁立を検討したが、調整がつかず見送った。

 任期は1期目の残り期間の2021年11月まで。