昨年10月に催された長浜きもの大園遊会(長浜市)

昨年10月に催された長浜きもの大園遊会(長浜市)

 大型の台風19号の接近に備え、滋賀県内では12、13日に開催予定だった行事やイベントの中止や延期が相次いで決まった。

 長浜市などは12日に旧市街地などで開催予定だった「長浜きもの大園遊会 長浜きものデー」、「第36回長浜火縄銃大会」の中止を決めた。「秋の曳山巡行(曳山交替式)」は11月3日に延期する。

 JR米原駅周辺で開く「米原曳山まつり」は曳山の運行を変更。曳山を湯谷神社まで引き上げる「登り山」は13日午後8時半に、「御渡り」は14日午前8時半開始とする。

 12日に竜王町総合運動公園で予定された「県交通安全フェア」は中止。県内の祭りをテーマに12、13日、大津市で看板広告を展示する「公共サイン美術展」は11月2、3日に延期となった。

 近江八幡市では、12日の「八幡堀まつり」が中止に、守山市でも同日の「もりやまふれあいフェア」が2年連続で台風の影響により取りやめる。

 彦根市は同日の市平和祈念式典の中止を決めた。甲賀市で12、13日夜の「紫香楽宮 都あかり」は開催を見送り、順延を含めて検討する。

 県教育委員会は、三井寺(大津市園城寺町)境内の国宝光浄院客殿の保存修理工事現場の見学会のうち、12日の中止を決めた。19日は実施する。

 高島市では、12日に同市安曇川町青柳の道の駅「藤樹の里あどがわ」で予定されていた「新米フェア」が中止となった。