滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は10日、新たに7人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。全員が軽症という。県内での感染確認は計298人となった。

 県によると、7人は10歳未満から80代までの男女で、うち3人がクラスター(感染者集団)が発生している南草津病院(草津市)に勤務する女性看護師2人と入院患者の80代男性。同院の感染者は計31人となった。

 他の4人のうち、3人は県内の感染者の家族や同僚などで、残る1人の感染経路を調べている。