京都府教育委員会は10日、強制わいせつの疑いで逮捕、起訴された福知山市立南陵中の男性教諭(30)を懲戒免職処分にした。

 府教委などによると、教諭は6月に京都府綾部市内で女子高校生を呼び止め、胸をつかんだとして9月3日に綾部署に逮捕された。同月24日には福知山市内で別の女子高生の胸をつかんだとして強制わいせつの疑いで再逮捕された。

 府教委がセクハラやわいせつで教職員を懲戒処分にしたのは本年度3件目。府教委は「再発防止に向け、服務規律の徹底を図りたい」としている。