宮津署長から感謝状を受け取る松浦さん(右)ら=宮津市京街道・ローソン宮津京街道店

宮津署長から感謝状を受け取る松浦さん(右)ら=宮津市京街道・ローソン宮津京街道店

 京都府警宮津署はこのほど、特殊詐欺被害を未然に防いだとして、ローソン宮津京街道店(京都府宮津市)と同店の店員に感謝状を贈った。

 店員の松浦聖子さん(35)は、7月20日午後5時ごろ、来店した60代の男性が「2万5千円分のプリペイドカードを買いたい。パソコンがウイルスに感染し、修理に必要だと言われた」と話したため、詐欺被害だと判断。以前に同様の被害を防いだ経験を話して男性を説得した。男性はその後同署に届け、詐欺と判明した。

 感謝状を贈られ、松浦さんは「男性が被害を受けなくてよかった。この経験を生かして声掛けなどを積極的にしていきたい」と話した。