タウンミーティング動画で町民へのメッセージを伝える太田町長(京丹波町CATV提供)

タウンミーティング動画で町民へのメッセージを伝える太田町長(京丹波町CATV提供)

 京都府京丹波町は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、同町ケーブルテレビ(CATV)を活用した番組放送でタウンミーティングを行っている。

 同町では毎年タウンミーティングを開催し、町民の意見を取り入れる場としてきた。しかし、会場に多くの人が集まることに十分な感染予防対策が取れないとして本年度は中止に。代わりに町政に関する特別番組を町CATVで放送し、アンケート形式で視聴者から意見を募ることにした。

 番組は2部構成で、第1部では感染症緊急対策や認定こども園新園舎新築事業など町の予算や事業について。第2部は町CATV事業の民営化についてまとめている。

 太田昇町長は「直接顔を合わせての開催はできないが、普段は参加しないという人からも意見をいただければ」としている。

 アンケートはタウンミーティング冊子裏面用紙か町ホームページから。9月中旬に、寄せられた意見に対する回答番組を作成する。