優勝を決め喜ぶ近江ナイン(14日午後4時41分、大津市・皇子山球場)

優勝を決め喜ぶ近江ナイン(14日午後4時41分、大津市・皇子山球場)

 夏季高校野球滋賀県大会は14日、皇子山球場で決勝を行い、近江が6―1で水口東を破って優勝した。

 近江は一、二回に3点ずつを奪い、安定した守備で水口東を二回の1点のみに抑えた。夏の大会で近江は3年連続で滋賀の頂点に立った。水口東は初めて決勝に進んだが、涙をのんだ。

 新型コロナウイルスの影響で中止になった全国選手権滋賀大会の代替大会として7月18日から実施されていた。