京都府警中京署

京都府警中京署

 京都府警中京署は14日、京都市中京区の会社役員男性(80)がキャッシュカードをだまし取られ、金融機関の口座から現金635万円が引き出されたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。

 中京署によると、6日午後3時40分ごろ、男性宅に警察官を名乗る男から「偽造カードによる引き出しの被害を受けており、キャッシュカードを廃棄する必要がある」と電話があり、男性は自宅を訪れた女にカード4枚を渡した。女は目の前でカードに切り込みを入れたといい、使用不能にしたと装ったとみられる。6~11日に口座から現金が引き出されていた。

 府内では今月、同様の手口による特殊詐欺被害が相次いでおり、京都府警が注意を呼び掛けている。