【資料写真】山陽新幹線にも乗り入れる東海道新幹線の車両

【資料写真】山陽新幹線にも乗り入れる東海道新幹線の車両

 JR西日本は11日、台風19号接近のため、山陽新幹線の新大阪―岡山では12日午前で電車の運転を見合わせると発表した。
 新大阪―岡山の下りでは新大阪駅を午前10時29分に発車する「こだま739号」、上りでは西明石駅を午前6時に出発する「のぞみ100号」、博多駅午前8時47分発の「さくら542号」を最後に運転を見合わせる。
 岡山―広島ではこだま号のみ、広島―博多はみずほ、さくら、こだま号のみ運転を行う。