強い日射で38度を超えた京都市内(15日午前10時半、京都市下京区のJR京都駅前)

強い日射で38度を超えた京都市内(15日午前10時半、京都市下京区のJR京都駅前)

 終戦記念日の15日、京都府内はよく晴れて気温が上昇し、京都市中京区で38.3度、京田辺市で37.4度、南丹市美山町で35.1度の最高気温を観測した。いずれも今年最高で、山間部の美山町でも今年初めての猛暑日となった。

 京都地方気象台は、16日と17日、20日は最高気温39度を予想しており、熱中症に厳重な警戒が必要になりそうだ。