GDP速報値が年率換算で27・8%減となり、記者会見する西村経済再生相=17日午前、東京・永田町

 GDP速報値が年率換算で27・8%減となり、記者会見する西村経済再生相=17日午前、東京・永田町

 霞が関の官庁街(右奥は国会議事堂)

 霞が関の官庁街(右奥は国会議事堂)

 内閣府が17日発表した2020年4~6月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比7・8%減、このペースが1年間続くと仮定した年率換算は27・8%減となった。新型コロナウイルスの感染拡大で個人消費が激減し、リーマン・ショック後の09年1~3月期の年率17・8%減を超えて戦後最悪のマイナス成長となった。

 4~5月に出された政府の緊急事態宣言で経済活動が大幅に縮小した。世界的なロックダウン(都市封鎖)により輸出が激減したことも響いた。マイナス成長は消費税増税があった19年10~12月期から3四半期連続。