【資料写真】京都駅(京都市下京区・京都タワーから)

【資料写真】京都駅(京都市下京区・京都タワーから)

  JR西日本は11日、台風19号の接近に伴い、12日始発から京阪神地区の以下の線区で運転を見合わせるとともに運転本数減らして運転すると発表した。米原~京都、京都~大阪、大阪~姫路などで昼以降、新快速の運転を取り止め、終日本数を減らすとしている。


 運転を見合わせる路線や区間は以下の通り。
▼朝から終日運転見合わせる線区
関西線(加茂駅~亀山駅間)
草津線(草津駅~柘植駅間)
和歌山線(王寺駅~五条駅間)
万葉まほろば線(奈良駅~高田駅間)

▼昼以降、終日運転を見合わせる線区
北陸線(近江塩津駅~敦賀駅間)
湖西線(和邇駅~近江塩津駅間)

▼昼以降、終日運転本数を減らす線区
(以下の線区で新快速列車の運転を取り止める)
琵琶湖線(米原駅~京都駅間)
JR京都線(京都駅~大阪駅間)
JR神戸線(大阪駅~姫路駅間)
山陽線(姫路駅~網干駅間)