「ジャブジャブ池」で水遊びを楽しむ親子連れ(京都府京丹波町曽根・府立丹波自然運動公園)

「ジャブジャブ池」で水遊びを楽しむ親子連れ(京都府京丹波町曽根・府立丹波自然運動公園)

 京都府京丹波町曽根の府立丹波自然運動公園にある「ジャブジャブ池」が、水遊びをする親子連れに人気だ。新型コロナウイルス感染拡大防止のため夏のプール営業を中止したことを受け、楽しめる場にしようと、今夏は特別に水を入れている。

 ジャブジャブ池は面積500平方メートルほどの人口池。通常は衛生面や安全面などを考慮して水を抜いているが、子どもたちに水遊びの場を提供しようと、7月中旬に池内を清掃して深さ10センチほど水を張った。

 真夏日や猛暑日が続いた夏休み期間、訪れた子どもたちが手や足を水につけたり、水を掛け合ったりして水遊びを楽しむ姿が見られた。

 京都市右京区から家族4人で訪れた会社員の男性(30)は「子どもも小さく、混雑しているプールだと気軽には行けない。こうした公園の計らいはありがたい」と話した。

 週1日水を抜いて入れ替えている。8月末まで。問い合わせは同公園0771(82)0300。