福知山市立の幼稚園長や小、中学校長を集めた緊急会議(京都府福知山市)

福知山市立の幼稚園長や小、中学校長を集めた緊急会議(京都府福知山市)

 強制わいせつの疑いで逮捕、起訴された京都府福知山市立南陵中教諭(30)を府教育委員会が懲戒免職処分にしたことを受け、福知山市教育委員会は11日、市立の幼稚園長や小、中学校長を集めた緊急会議を同市内で開いた。市教委の端野学教育長は「危機管理は危機意識がないとありえない」と述べ、教職員らへの定期的な研修が必要との認識を示した。

 福知山市駅前町の市民交流プラザふくちやまで開かれた会議には小、中学校長ら29人が出席した。端野教育長は「築き上げてきた教育への信頼も不祥事によって一瞬で崩壊する。しっかり肝に銘じてほしい」と強調。教職員の行動や日頃の教育活動について、気になることがあれば言葉をかけるよう求めた。また、子どもたちや保護者、地域に丁寧に説明するよう要望した。会議終了後、ある中学校長は「自分の学校のこととしてとらえ、しっかり教職員に伝えたい」と話した。