感謝状を受け取る大津市食品衛生協会青年部の寺島部会長(同市浜大津4丁目・市保健所)

感謝状を受け取る大津市食品衛生協会青年部の寺島部会長(同市浜大津4丁目・市保健所)

 大津市は6日、子ども対象の手洗い教室などを通して食品衛生の向上に寄与したとして、市食品衛生協会青年部に感謝状を贈呈した。

 食品関係の若手経営者ら24人でつくる同部は2010年度から市内の保育園、幼稚園で巡回手洗い教室を開催し、園児延べ7千人に衛生習慣の大切さを呼び掛けてきた。17日で設立20周年を迎えるのを機に、市は感謝状を贈った。

 市保健所(浜大津4丁目)での贈呈式で、越直美市長から感謝状を受け取った寺島正和部会長は「手洗いは食品衛生の基本。今後も教室に取り組んでいきたい」と述べた。