ポールに設置される京都サンガFCの旗(西京極商店街)

ポールに設置される京都サンガFCの旗(西京極商店街)

 サッカーJ2京都サンガFCのホームゲーム会場が近い西京極商店街(京都市右京区)にこのほど、サンガの公式旗が掲げられた。24日に迫ったホーム開幕戦の雰囲気を盛り上げている。

 同商店街の看板がリニューアルしたのを機に、サンガ側が大型4本、小型46本の計50本を無償で提供。商店街の通り約400メートルに渡って並ぶ看板のポールに掲げた。

 旗は大型で縦1・2メートル、横1・6メートル。小型で縦29センチ、横45センチ。旗は中央に鳳凰をあしらったサンガのエンブレムを配し、クラブカラーの紫と白の2色で染めた。

 同商店街の上田敦子さん(58)の発案で実現した。サンガの鶴羽健大ホームタウン推進部長(42)は「阪急西京極駅の南側はサンガの雰囲気がなかったので、良いタイミングになった」と話す。